スポーツの秋!気になる汗!汗に負けず思いっきり運動したい!

フィットネス人口が増え、運動を趣味とする女性が以前より増えてきましたね。
ですが、“あること”によって運動離れが進んでいるとの調査結果も発表されました。それは汗です。(産経新聞)
今回は、この女性たちが嫌う汗について取り上げてみました。



運動中に気になる汗のお悩み


女性が特に気になる汗のお悩みを厳選してみました。あなたはどれが1番気になりますか?

汗によるメイク崩れ

私は、汗をかいてまず落ちるのが眉毛です。気づくと無くなっている場合は多々あります。
ファンデーションは、鼻からみるみる消えていき、汗を拭くタオルはファンデーションまみれなんてことも。

汗の匂い

男女問わず気になるのが、汗の匂いです。
自分では、なかなか分からないからこそ周りの人に迷惑をかけてないか心配になりますね。

脇汗

着ているTシャツの色によっては、とても目立つ脇汗。特に最近の女性は脱毛をしている人が増えました。
脱毛をすると汗を絡め取る毛が無くなるので、脇汗の量が増えたように感じるようです。

足の臭い

スニーカーの中の蒸れは厄介ですよね。特に今はスニーカーが流行っていることもあり、
おしゃれを楽しむには欠かせないアイテムとなりました。悲しいことに寒い季節になっても蒸れからは逃れられません。

秋冬は汗の匂いに気をつけて


夏を越して涼しくなり、もう汗をかく季節は終わったと思っていませんか?
夏の間はしっかり汗の匂い対策をしていても、寒くなると急に汗の存在を忘れてしまうものです。
厚着をして外出し、室内に入れば暖房がきいている。この温度差で体温調節が上手く行かず、冬も汗をかきやすくなるとのこと。
また、重ね着をすることで通気性が悪くなり、脇など、汗をかいた後にニオイがこもりやすくなるんだとか。
その他にも、冬は汗をかく汗腺の機能が衰えてしまい、ベタッとした汗をかきやすくなります。
このように、気温が暑くて常に汗をかいている状況よりも、汗をかかなくなってきた時期だからこそ、
質の悪い汗をかきやすくなってしまうのです。

もう手放せない!最新汗対策アイテム3選


ドラックストアに行くと比較的1年を通して汗対策アイテムがおいてありますよね。
涼しくなっても汗を気にする人は後を絶ちません。そこで、オススメの汗対策アイテムをご紹介します。

メイクの上からリフレッシュシート 大判12枚

[amazon_link asins=’B079RWHBPQ’ template=’getfit1′ store=’getfit-22′ marketplace=’JP’ link_id=’47913239-ee37-11e8-bce1-91864e6ff3ac’] 今まで無かったメイクの上から顔を吹ける汗ふきシート。こすらずにシートで顔を押さえながら拭き取るのがコツです。
さらにシートには化粧水が含まれているため、保湿にも効果的だとか。乾燥が気になる方のもオススメです。

アンティパースパイラントデオドラントロールオン【医薬部外品】75ml

[amazon_link asins=’B0009JKK98′ template=’getfit1′ store=’getfit-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d3d4cac2-ee37-11e8-8a3c-2b95f5257598′] 人気のコスメブランドから発売されているロールオンタイプのデオドラントで、汗と匂いをサラサラに保ちます。
持っているだけで、おしゃれなブランドと大きさは自慢したくなるような商品です。
 

デオナチュレ ソフトストーンW 20g

[amazon_link asins=’B00OZ9BN7G’ template=’getfit1′ store=’getfit-22′ marketplace=’JP’ link_id=’f15f0b89-ee37-11e8-85bc-39444277f338′] 手軽なスティックタイプで汗の嫌なベタつきや匂いをしっかり抑えます。また防腐剤なし・無香料・無着色という自然派の優しい商品というところも魅力的。同じブランドで、足指の間に塗るクリームタイプのデオドラントもおすすめです。
 

運動後のスキンケア


汗をかいた運動後にスキンケアを怠ると、ニキビやあせもなど、肌トラブルの原因になりかねません。しかし、上手に汗をかくことで肌のターンオーバーを促し、美肌になれるチャンスともいわれているのです。しっかりと肌ケアをして美肌を目指しましょう。

運動前の洗顔を忘れない

運動中は、汗をかいて毛穴が開きます。そこに空気中の浮遊物やメイクの脂が毛穴に入ることで毛穴が詰まり、黒ずみやニキビを引き起こしかねません。メイクをすべて落としてから運動することが難しい人は、シートタイプのメイク落としを使ってできる限り雑菌を拭き取ってから運動するようにしましょう。

汗をそのままにしない

かいた汗をそのまま放置することで、ホコリなど雑菌が繁殖しやすい状態になっています。運動前の洗顔と同様、汗をかいたら、こすらずに優しく拭き取り運動中のメイクは最小限に抑えてください。

保湿は念入りにする

洗顔後をしてさっぱりした後に忘れては行けないのが保湿です。汗をかくと肌の水分も一緒に蒸発してしまうため、乾燥の原因となります。しっかりと保湿をして乾燥を食い止めましょう。

まとめ


いかがでしたか?運動をすると新陳代謝が上がってダイエットにも美肌にも効果的です。
スポーツの秋。汗対策と肌ケアを万全にして、おもいっきり汗をかいて運動を楽しんでくださいね!

 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • 新着

    ストレッチの脚痩せ効果と目的別ストレッチ方法5選!

    2022.06.30

    • 新着

    オートミールで太る原因は?みんなが成功している食べ方で美味しく痩せよう!

    2022.06.30

    • 新着

    オートミールはまずい?その原因と美味しく食べられるレシピ6つを紹介!

    2022.06.30

    • 新着

    便秘にこそオートミール!その秘密とより効果を高める食べ方5つをご紹介!

    2022.06.30

    • 新着

    栄養豊富なオートミール!ダイエットだけじゃない嬉しい効果とは?

    2022.06.29