【完全マニュアル】パーソナルジムの開業資金や準備するべきもの

パーソナルジムの開業は多くのトレーナーの夢だと思います。
トレーナーとして培ってきた知見をもとに、顧客への指導やジムの内装、コンセプトの設計を好きなように取り組めます。
ただ、パーソナルジム開業には準備しなければいけないことが多くあり、肝心なところを抑えなければ開業できないということもあり得ます。
本記事ではパーソナルジム開業に必要なものが全て詰まっています。
最後まで読み、パーソナルジム開業に向けて良いスタートダッシュを切りましょう。

トレーナー資格がなくてもパーソナルジムは開業できる?


パーソナルジム開業に必要な資格はありません。
集客の際にトレーナー資格は活きるかもしれませんが、開業届さえ出せばパーソナルジムは誰でも開業することができます。

パーソナルジムを開業する方法は2つ

自己資金を用いて開業する

1つ目が自己資金を用いて開業する方法です。
融資や借入、借金をせず最もリスクを取らずにパーソナルジムを開業することができます。
自分1人で行えるため、自分の好きなように物件を選びジムの内装を決め、マシンを導入するなどパーソナルジムの開業に1から携われます。
しかし、自己資金が少額で限りがある場合、内装工事や集客において取り組めることが限られてしまうことに注意が必要です。
開業はできたものの売り上げが一向に上がらないということは避けたいですよね。
そのため、開業資金は自己資金で賄い、運用資金は国からの補助金を利用するということも1つの手段として検討しましょう。

フランチャイズに加盟する

2つ目がフランチャイズに加盟する方法です。
毎月一定のロイヤリティ(加盟料金)を本部に払う必要がありますが、開業準備や経営ノウハウを教えてくれるため、その対価は十分にあると言えます。
昨今、パーソナルジムに限らず開業した人の倒産率は高く、1年以内に80%、5年以内に90%、10年以内に97%となっています。
フランチャイズに加盟することで開業に必要な書類の準備、オススメのマシンメーカー、売り上げを立てるためのマーケティング戦略など、今まで培った知見や知識を提供してくれるため、廃業するリスクを下げられます。
1人で始めるよりもプロの知恵を借りてパーソナルジムを開業したい人向けの方法です。

パーソナルジム開業までの流れ

資金の決定

パーソナルジム開業にあたり、まずは資金をどれくらい用意するのか把握するために、何に費用をかけるのか把握しましょう。
使い道は物件取得費、設備資金、内装工事費の3つに大きく分かれます。
物件取得費は1ヶ月分の家賃だけでなく今後6ヶ月分の家賃を初期投資として払う必要があります。
物件の金額・広さによって資金は異なるため、下記の図を参考に資金の決定を行いましょう。

資金を調達する

資金の総額が決まったら資金を調達しましょう。
資金の調達方法は主に2種類あります。

助成金・補助金

1つが国からの助成金・補助金を利用する方法。
日本政策金融公庫が中小企業向けに行なっている融資制度です。
誰でも融資されるわけでなく、いくつかの条件を満たす必要があります。

補助金を受けるために必要なもの
・自己資金の総額
・事業計画書の提出
・資金用途

また、融資なので返済する必要があり、返済期間は設備資金と運転資金の2種類で異なります。
設備資金は20年以内(うち据置期間5年以内)、運転資金は7年以内(うち据置期間2年以内)に返済とされているため、融資を受ける際はいつまでに返済しなければいけないのか確認してから融資を受けましょう。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/01.html

クラウドファンティング

クラウドファンディングを利用しても資金を調達することは可能です。
フィットネスYouTuberのなーすけ氏もクラウドファンディングを利用してパーソナルジムをオープンしています。
インターネットを介して不特定多数の人々が資金を援助する形ですが、サイトに訪れた全員がお金を出してくれるわけではありません。
資金を出してもらうためにもパーソナルジムのコンセプト、背景、開業までのスケジュール、さらには購入したことによるリターン(特典)を用意するなど、クラウドファンディング上でしっかりPRすることが大切です。
サービスの質が低かった・作り込みが甘かったために目標金額に届かなかった人は何人もいます。
過去に目標金額に達成した人のページは残っているため、成功事例を参考にユーザーに響くようなページを作成しましょう。

物件の選定

パーソナルジム開業において物件の選定は非常に重要です。
オトコロドットコムがパーソナルジム選びの基準を10-50代の男女100人に調査した結果、立地やアクセスが2位に選ばれています。

https://otokoro.com/report60020/

都心であれば駅から5分前後で通える距離、地方であれば車で通うことを想定し駐車場付きか、近くにある物件を選びましょう。

器具を購入する

パーソナルジムはオーナーの思想によって広さが変動するため、1台で複数のトレーニングができるマシンを選びましょう。
総合型マシン、パワーラック、スミスマシン、ハーフラック、可変式ダンベルが該当します。
女性専門を目指すのであれば「グルーツビルダー」など、お尻や美脚に特化したマシンを選んでみても良いかもしれません。
狙っているターゲットに合わせてマシンを購入することも1つの方法です。

ジム開業者必見!必要なジムマシンの種類と人気メーカーを一気に紹介!

内装工事をする

内装工事は家具・建具工事、電気・空調・換気設備、給排水設備、塗装など工事する箇所は多岐にわたります。
自分好み・顧客が好きそうな雰囲気に仕立てられますが、工事箇所全てにこだわりすぎてしまうと多くの費用がかかってしまいます。
コストを少しでも抑えるためにも、元々給排水のインフラが整っている物件を選ぶことや複数業者に見積もりを出して比較検討することをオススメします。

開業届の提出

パーソナルジムを開業したら、「個人事業の開廃業等届出書」と呼ばれる開業届を提出しましょう。

https://blog.kaihipay.jp/notification-of-opening/#%E9%96%8B%E6%A5%AD%E5%B1%8A%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9

開業届の提出は期限が決まっており、現住所の所轄の税務署に開業後1ヵ月以内に提出が決められています。
税務署の他に都道府県税事務所にも個人事業開始申告書を提出しなければなりません。
面倒に見える作業かもしれませんが、パーソナルジム開業するための必要な作業なので忘れずに取り組みましょう。

開業と併せて準備するべきことは?

コンセプト、ターゲットを設定する

まず初めに、ジムのコンセプトとターゲットを決めましょう。
設定することで、顧客に刺さりやすい広告やプラン内容が作成しやすく集客につながるとされています。
20代後半から30代前半をターゲットのするのであれば、女性トレーナーを採用し化粧台などのアメニティを豊富にすることも1つの方法です。
どんなジムにしたいのか、どんな人にパーソナルジムに通って欲しいのか考えてから集客するようにしましょう。

プランを決定する

コンセプトが決まって初めてプランを決定しましょう。
オトコロドットコムがパーソナルジム選びで重要な基準を10〜50代の男女100人に調査した結果、1位が料金であるためため慎重にプランは決定するべきです。

https://otokoro.com/report60020/

どんなプランが顧客に受け入れられるのかを知るためにも、付近にある競合ジムの情報を参考にしましょう。
多くの顧客が取れる分1人当たりの単価が少ない月額制、それとも立地に合わせて1人当たりの単価が高い高級路線など、プランの種類は数多く存在します。
各社HPを訪れ、どのプランを一番推しているのか確認することは、プラン作成に役立つと言えます。

集客方法の決定

開業したはいいものの、いつまで経っても人が集まらないということは避けたいですよね。
パーソナルジムにオススメの集客方法を5つ紹介いたします。

HPを作成する

まず初めにジムのHPを作りましょう。
作るのは難しいと思う方もいるかもしれませんが、wordpressやWixを使用することで簡単に無料で作れます。
HPを作れば、GoogleやYahooで検索した時に店舗のHPが検索結果として表示され、顧客へジムの認知をさせることができます。
また、しっかり作り込み、SEO対策をすれば検索結果の中でも2.3ページ目でなく1ページ目の上位に表示されるようになります。
トレーナーとしての知識はあるものの、web制作・SEOの知見がないという方は外注してHPを作ってもらうことも検討しましょう。

SNS

今やSNSでの集客は欠かせません。
Twitter、Instagram、YouTube、TikTok。
これらSNSは気軽に情報をアップすることができ、動画や写真を通じてパーソナルジムの雰囲気を顧客に伝えられます。
また、ダイエットに役立つコンテンツ(とってもいいおやつや自宅でもできるトレーニングなど)の提供は顧客に親近感や興味を抱かせ、来店してくれる可能性が高くなります。
広告と違って無料で取り組めるため、1週間に1回の頻度ではなくできるだけ毎日異なるコンテンツを配信するようにしましょう。

広告

広告はどのパーソナルジムも取り組んでいる集客手段です。
「いきなり、広告を回すのはちょっと…」と考える人もいるかもしれません。
ただ、適切な広告を配信すれば大きな効果を期待できます。
広告の種類によってはターゲティングが可能なものや幅広い世代にアプローチできるものがあります。
SNSとは異なり、SNSユーザーだけでなく多くの人にアプローチできるため、広告の質が高ければ問い合わせが増える可能性は十分にあります。
広告はリスティング広告、バナー広告、漫画広告など幅広くあるので、それぞれの特徴や媒体ごとの特徴を把握した上で自社に適した方法で広告を回しましょう。

ポスティング

ポスティングはオフラインで行うマーケティング手法です。
駅前でのチラシ配りや住宅のポストにチラシを投稿し、顧客にパーソナルジムの存在を知ってもらう集客手法です。
一般的に効果は薄いとされていますが、他の集客方法よりもコストを抑えて一度に大量に配布できるため、いまだに集客手段の1つとして利用されています。
また、オープン前にチラシを配布しておき、入会金無料になるクーポンなどをつけておくとお得感を感じやすく、ある程度の効果が期待できます。

比較サイトに掲載

パーソナルジムの比較サイトに掲載することも1つの手段です。
ジムの情報はもちろん、地域でオススメのパーソナルジムとして特集を組まれることもあるため、多くの方面で集客をすることができます。
また、ユーザーに〇〇円キャッシュバックをしている企業もあり、ジム側だけでなくユーザー側にもメリットがある施策をおこなうなど掲載する価値は十分にあると言えるでしょう。

決済方法を決める

決済方法はできるだけ豊富に用意しましょう。
昨今、PayPayなどのバーコード決済なども増え現金やカードだけが決済方法だけでなくなりつつあります。
そのため、決済手段を幅広く用意し顧客を取り逃がさないようにしましょう。
ただ、決済会社によって手数料が異なるので各社見積もりを出してもらい、なるべくお得に決済できるようにしましょう。

まとめ


本記事はパーソナルジム開業を考えている人に向けて解説しました。
特別な資格は必要なく、資金の準備、物件やトレーニングマシンなどを揃えられれば開業することはできます。
どんなジムが好まれているのか、どんな人をターゲットにするか設定した上で自分にとっても顧客にとっても魅力的なパーソナルジムを開業しましょう。

【ジム運営者必見】フィットネス機器をメーカー別にランキング7選で紹介!

業務用&ホームジム用でおすすめのジムマシーンは?候補にいれるべき人気メーカーと共に紹介

お得にジム機材を購入するには?中古サイトなどコストを抑える裏技を紹介

 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • 新着

    お得にジム機材を購入するには?中古サイトなどコストを抑える裏技を紹介

    2022.05.11

    • 新着

    ジム開業者必見!必要なジムマシンの種類と人気メーカーを一気に紹介!

    2022.04.28

    • 新着

    業務用&ホームジム用でおすすめのジムマシーンは?候補にいれるべき人気メーカーと共に紹介

    2022.03.28

    • 新着

    【ジム運営者必見】フィットネス機器をメーカー別にランキング7選で紹介!

    2022.03.28