自宅トレーニングにオススメのスミスマシンとは?人気メーカーや購入する際のポイントも解説!

筋トレマシンを購入し自宅でトレーニングをしたい…
ただ自宅でのトレーニングはスペースが限られているため、なるべく筋トレマシンは少なくしたいですよね。
そこでオススメの筋トレマシンがスミスマシンです。
スミスマシンがあることでスポーツジムにも劣らない豊富なトレーニングを自宅で行えます。
本記事ではオススメのスミスマシンや選ぶ際のポイント、さらにはお得に購入できる方法を紹介します。
どのスミスマシンを購入しようか悩んでいる人は本記事を参考に自分に適したスミスマシンを購入しましょう。

自宅トレーニングにスミスマシンがオススメの理由!

1台あれば全身を鍛えられる

スミスマシンは1台あれば、1つの部位だけでなく全身を鍛えることができます。
チェストプレスマシーンなど胸のみを鍛えられる筋トレマシーンとは異なり、胸を鍛えたければベンチプレス、下半身を鍛えたければスクワッドなど部位ごとのトレーニングができる汎用性の高い筋トレマシンです。
大小様々な筋肉をスミスマシン1台で鍛えることができるので、自宅に設置しているトレーニーも多くいます。

狙った部位をピンポイントで効かせられる

スミスマシンは鍛えたい部位をピンポイントで効かせることができます。
バーベルの軌道は上下にしか動かず前後左右にぶれることがありません。
ベンチプレスは胸や肩、腕に効くトレーニングですが、スミスマシンを使うと胸のみに負荷をかけられます。
特定の部位だけに効かせたい場合はスミスマシンを選びましょう。

安全性が高い

ホームジムでトレーニングする上で最も気をつけなければいけないことが怪我です。
スミスマシンは軌道が決まっており適切なフォームで動作をおこなえるため怪我のリスクを抑え、安全にトレーニングを行えます。
また、セーフティーバーもついており、万が一重量に耐えられなくなっても身体がバーベルと床に挟まれることも避けられます。
怪我につながるリスクを減らし安全にトレーニングを行えることがスミスマシンのメリットの1つです。

自宅でトレーニングしたい方必見!おすすめのスミスマシン8選!

ファイティングロード

https://www.fightingroad.co.jp/
ファイティングロードの特徴

・多くのプロアスリートから支持!

・日本発祥の企業なので失敗したくない人にオススメのメーカー!

ファイティングロードはゼビオホールディングスのグループ会社が運営しているホームジムに特化したメーカーです。
長年運営している経験や実績が評価され、運動初心者だけでなく多くのプロのアスリートからも支持されています。
中でも人気のスミスマシンが「スミスマシーン-TRUST」です。
サイズは横220cm×奥137cm×高さ204cmとなっています。

https://www.fightingroad.co.jp/product/set502

IROTEC(アイロテック)

https://www.super-sports.jp/
IROTEC(アイロテック)の特徴

・スミスマシンにチンニングバーがついている!

・実際に商品を使ってみてから購入したい人にオススメ!

IROTECは株式会社スーパースポーツカンパニーが運営しているマシンメーカーです。
アタッチメントなどの付属品が豊富であることが特徴的でチンニングバーがついているスミスマシンを販売しており、軌道が決まったトレーニングだけでなく懸垂などの自重トレーニングをすることも可能です。
IROTECのオススメのスミスマシンが「スミスマシンWOT」です。
サイズは横162cm×奥200cm×高さ218cmとなっています。

https://www.super-sports.jp/shopdetail/000000000621/

TUFF STUFF(タフスタッフ)

https://www.flexsp.co.jp/item/f-1952/
TUFF STUFF(タフスタッフ)の特徴

・品質が高くあのRIZAPも導入!

・高品質のハーフラックを購入したい人にオススメ!

TUFF STUFFは40年以上トレーニング器具を販売している老舗のトレーニング器具メーカーです。
世界中のマシンメーカーの中でも指折りの知名度を誇っています。
魅力はなんと言っても品質の高さ。
耐久性・安定性・機能性にこだわっており、パーソナルジムで有名なRIZAPもタフスタッフを導入しています。
TUFF STUFFでオススメのスミスマシンが「TUFF STUFFベーシックスミスハーフケージ CSM-600」です。
サイズは横203cm×奥183cm×高さ213cmとなっています。

https://www.fitnessshop.jp/products/detail.php?product_id=569

POWERTEC(パワーテック)

https://item.rakuten.co.jp/goldsgym/powertec-wbls//
POWERTEC(パワーテック)の特徴

・日本のトップボディビルダーも愛用

・450kgまで扱えるので高重量を扱いたい人にオススメ!

POWERTECはアメリカで人気のホームジムメーカーです。
多くの著名人に愛用されており、日本のトップボディビルダーとして知られる木澤大佑選手もパワーテックのマシンを使用してトレーニングに励んでいます。
POWERTECでオススメのスミスマシンが「POWERTECローラースミスマシン WB-RS19」です。
サイズは横217cm×奥107cm×高さ210cmとなっています。

https://www.fitnessshop.jp/products/detail.php?product_id=291

MATRIX(マトリックス)

https://johnsonjapan.com/matrix
MATRIX(マトリックス)の特徴

・最新デジタルを取り入れてる最先端のメーカー

・色々な機能を試したい人にオススメ!

MATRIXはTUFF STUFF同様に世界中から愛されているマシンメーカーです。
最近ではデジタルパネルがついている筋トレマシーンを販売するなどデジタル化に注力しています。
MATRIXでオススメのスミスマシンがMG-PL62(スミスマシン)です。
サイズが横111cmx幅233cm×高さ245cmとなっています。

https://item.rakuten.co.jp/ifitness-shop/matrix-magnum-mg-pl62/

WILD FIT(ワイルドフィット)

https://www.wildfit.com/
WILD FIT(ワイルドフィット)の特徴

・筋トレ初心者から上級者まで人気!

・筋トレマシンを継続的に使用したい人におすすめ!

WILD FITは筋トレマシン以外にもスポーツに関わる用品を販売している総合スポーツメーカーです。
プロテインやバーベルカバーなども販売しており、筋トレ初心者から上級者まで幅広い年代がWILD FITを利用しています。
WILD FITで人気のスミスマシンが「Y024スミスマシン」です。
サイズは横122cm×奥121cm×高さ203cmとなっています。

https://www.wildfit.com/rack_y024.html

BODYSOLID(ボディソリッド)

https://www.facebook.com/BodySolidInc/
BODYSOLID(ボディソリッド)の特徴

・30年以上続く老舗マシンメーカー!

・使い方の動画を参考にしながらトレーニングしたい人にオススメ!

30年以上、トレーニング用品・スポーツサプリメントを販売している会社です。
ハーフラックの他にもプロテインやトレーニングベルトも購入できるため、ホームジムトレーニーから人気を集めています。
BODYSOLIDでオススメのスミスマシンが「スミスマシン&ハーフラック GS348Q」です。
サイズは横200cm×幅168cm×高さ211cmとなっています。

https://item.rakuten.co.jp/shapeshop/10034813/

業務用&ホームジム用でおすすめのジムマシーンは?候補にいれるべき人気メーカーと共に紹介

いい買い物をしよう!スミスマシンを選ぶポイント

バーベルの軌道を確認する

スミスマシンのバーベルの軌道は2種類あります。

バーベルの軌道が垂直の場合

バーベルの軌道が垂直のスミスマシンは、垂直にしか動かないためスクワットやデッドリフトなどのトレーニングに適しています。
筋トレ初心者でも扱いやすいとされており、多くのパーソナルジムが垂直の軌道のスミスマシンを導入し指導にあたっています。

バーベルの軌道が斜めの場合

バーベルの軌道が斜めのスミスマシンは、別名スーパースミスマシンとも呼ばれています。
ベンチプレスなど動作に角度をつける必要があるトレーニングは軌道が斜めのスミスマシンを使用することで、軌道が垂直のマシンよりも筋肉に負荷をかけられます。
ベンチプレスのみならず角度を変えることで普段とは異なる刺激を筋肉に与えられるので、筋トレ上級者は軌道が斜めのスミスマシンを購入しましょう。

サイズの確認をする

一般的なスミスマシンのサイズは奥150cm、横幅200cm、高さ220cmとされています。
快適なホームジムを作るにも最低6畳のスペースは求められますが、部屋の構造によっては置けないスミスマシンもあるのでスミスマシンのサイズはもちろん、部屋のサイズも正確に測っておくことをオススメします。

耐久重量の確認をする

スミスマシンなど大型の筋トレマシンを設置する際、気をつけなければいけないことが床の耐久重量。
一軒家やマンション、アパートには必ず「何kgまでなら耐えられる」といった耐久重量が存在します。
一般的な床の強度は180kg/㎡とされており、それ以上の重量を扱ったトレーニングをしてしまうとホームジムに支障をきたす可能性も出てきます。
床が凹む、最悪の場合床が抜けて近隣トラブルに巻き込まれるなど耐久重量を確認しなかった故の事象に巻き込まれかねません。
大家や管理会社に床の強度を確認し、それ以上の重量を扱うトレーニングをする場合はマットを購入し対策をしましょう。

料金を確認する

スミスマシンの購入を検討する中で最も大事な要素の1つが料金です。
一般的なスミスマシンの平均相場は150,000円前後と決して安くはない金額です。
他の筋トレマシンに比べても料金は高めとなっていますが、90,000円で購入できるものや500,000円もかかるスミスマシンも存在します。
コストが高ければ安全性や自宅で行えるトレーニングの種類も増えるため、予算の中でレベルにあったスミスマシンを購入しましょう。

できるだけコストを抑えたい方へ!お得にスミスマシンを購入する方法

中古サイトを利用する

中古サイトを利用することでかなりお得にスミスマシンを購入できます。
引っ越しや使わなくなったという処分目的で販売しているため、新品の半額以下の値段で購入できる場合もあります。
コストを抑えることができる分、「メッキが剥がれている」、「組み立て説明書がない」などコストが安いなりの理由があります。
商品の状態や使用年数をしっかり確認した上で、購入を検討しましょう。

ECモールのイベント時に購入する

ECモールのイベント時に購入するとコストを抑えられるだけでなく、ポイントが高くつくことがあります。
楽天市場やPaypayモールに出店している店舗ではイベント中、ポイントを高く設定しています。
また、最終日が近づくにつれてお得なクーポンを配布しているネットショップや5のつく日はさらにポイントが高くなるなど期間中でもポイントの倍率は変動します。
お得にポイントを貯めたい人はスミスマシンをイベント時に購入するようにしましょう。

レンタルサイトを利用する

ジムクラウドなどレンタルサービスを使用することでスミスマシンをお得に利用することができます。
月額7,000円からレンタルすることが可能ですが、最低利用日数が定められています。
最短36ヶ月から〜60ヶ月の中で希望の期間中はレンタルすることができ、利用日数が長いほど1日あたりの料金を安く抑えられることができます。
スミスマシン以外の筋トレマシーンが1万点も置いてあり、併せてレンタルすることで様々なトレーニングを自宅で行えます。
一定期間お試しで自宅でトレーニングをしようと考えている人はレンタルサイトを使ってみましょう。

安全に自宅トレーニングをしたい方へ!スミスマシンと一緒に購入するべき必需品!

マット

マットは床を強化するための必需品です。
床の耐久重量を上げることができるのはもちろん、床や壁の傷を防いでくれる効果も兼ね備えています。
マット1枚であれば3,000円で購入できますが、強度の高いトレーニングをしているホームジムトレーニーは3枚購入し床を強化しています。
コストを抑えたければ枚数を少なく、高重量のトレーニングをしたければマットの枚数を多くしましょう。

クリップ

クリップを購入することでプレートが落ちて床を傷つけてしまう事象を避け安全にトレーニングすることが可能です。
高重量のトレーニングをしている際、重量に耐えきれず途中でバーベルを落としてしまった経験はありませんか?
クリップがあることで動作の途中でプレートが落ちることがなく、バーベルを落としてもプレートが抜けてしまうということを避けられます。
またバーベル以外のダンベルやEZバーなどの他の筋トレマシンにもクリップがつけられることが多く、他のマシンにも応用することができます。
料金も1,000円以内で購入できるため、怪我なくホームジムを運営するためにもクリップは必ず購入しましょう。

トレーニングベルト

トレーニングベルトをつけることで腰や背中の下部へかかる負担が軽減され、高重量を扱うことによる怪我のリスクを抑えられます。
また、腹圧を高める効果があり、カラダ全体のバランスと筋出力が向上するため、通常よりも高重量を扱ってトレーニングを行えます。
料金も10,000円以内で購入できるものが多く、GOLD’S GYMなど大手ジムもトレーニングベルトを販売するなどトレーニーから絶大な支持を得ています。
筋肉に圧倒的な負荷をかけられるのでスミスマシンと一緒にトレーニングベルトは購入するべきです。

スミスマシンを購入し理想の自宅ジムを作ろう!

本記事ではオススメのスミスマシンや選ぶポイント、さらにはお得に購入できる情報まで紹介しました。
自分に適したスミスマシンは見つかりましたでしょうか?
コロナウイルスの影響もあり、自宅でトレーニングしている人は増えています。
目をつけていたスミスマシンが売り切れないようにも、早めに購入し理想のトレーニングライフを過ごしましょう。

 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • 新着

    【完全マニュアル】パーソナルジムの開業資金や準備するべきもの

    2022.06.29

    • 新着

    【徹底比較】おすすめのオリンピックバーと失敗しない選び方

    2022.06.29

    • 新着

    おすすめのディップススタンド・ディップスバー8選!

    2022.06.29

    • 新着

    【メーカー別紹介】おすすめのhexバー(ヘックスバー)と選ぶ際のポイント!

    2022.06.29

    • 新着

    【メーカー別比較】おすすめのフラットベンチと選び方

    2022.06.29