【メーカー別紹介】おすすめの家庭用トレッドミルと選び方について!

「どのトレッドミルを買えばいいか迷う…」
家庭用トレッドミルには種類が多くあり、それぞれ特徴は異なるため、期待できる効果も変わってきます。
購入するなら自分好みのトレッドミルを購入したいですよね。
本記事ではおすすめの家庭用トレッドミルとその選び方について解説します。
どの家庭用トレッドミルを購入したらいいのかわからない方、必見です。

家庭用のトレッドミルは2種類!

スペースを確保できる折りたたみ式タイプ

知らない人も多いかもしれませんが、家庭用のトレッドミルには折り畳むことができるタイプがあります。

https://item.rakuten.co.jp/ioffice/ms195695/

折りたたみ式タイプのトレッドミルは、歩く・走るのみに特化していることが特徴です。
そのため、サイズはコンパクトになっており、折りたたむことができます。
メーカによって立てかけるタイプのもの、テレビやベットの下に収納できるものがあります。
部屋のスペースが取れない人にピッタリです。

機能豊富な固定式タイプ

機能豊富な固定式のタイプはあらゆる機能が搭載されておりワークアウトを効率的に進められます。
サイズは大きく折りたたむことはできないですが、ダイエットプログラムがついている、Bluetoothと接続できる、世界中の人とオンラインで会話しながらワークアウトできるなど、豊富な機能が搭載されています。
楽しくワークアウトすることができ普段のトレーニングのマンネリ化が防げるため、充実したトレッドミルライフを過ごすことが期待できます。

トレッドミルとは?使い方と期待できる効果について解説!

家庭用トレッドミルの選び方

サイズの大きさ

まず初めにサイズの大きさを確認しましょう。
トレーニングマシンの中でもトレッドミルはサイズが大きく、部屋で組み立てられたとしても快適に歩く・走ることが難しいこともあります。
前後左右十分なスペースがない状態で歩く・走ることは効率的でなく、ストレスが溜まりやすいとされています。
トレッドミルの一般的なサイズは横195cmx幅90cmx縦157cmとされているので、部屋のスペースを最低4畳以上は確保することをおすすめします。

保証期間

一般的に家庭用トレッドミルには保証期間が無料でついていますが、メーカによって保証期間の長さが異なります。
保証期間は1-2年であることが一般的ですが、なるべく保証期間が長いトレッドミルを購入して安心したいですよね。
2年以上保証期間がついてくる家庭用トレッドミルを選ぶ、オプションで保証期間を長くするなど工夫を施しましょう。

MAXスピードはどれくらいか

MAXスピードにも気をつける必要があります。
MAXスピードが6kmもあれば25kmもあるなど、一部のメーカーでは家庭用トレッドミルの安全性を確保するためにMAXスピードを10km未満で設定している場合があります。
ウォーキング目的であれば6kmでも十分トレーニングできますが、ジョギング・ランニング目的であればMAXスピードは10km以上の方がいいですよね。
HPの商品情報に最高時速は記載されているので、購入して後悔しないためにもしっかりと確認するようにしましょう。

傾斜は何段階変更できるか

MAXスピード同様、傾斜も商品情報に記載があるので確認しておくことをおすすめします。
通常10段階以上変更できますが、20段階以上変更が可能なトレッドミルも中には存在します。
傾斜を何段階も設定することができれば外ランニング以上のトレーニングができるだけでなく、山道を走っているかのような運動強度が高いトレーニングをすることもできます。
メーカーによっては傾斜が変更できないトレッドミルもあるので、必ず傾斜は変更できるのか、加えて何段階変更できるのか確認しましょう。

最大連続使用時間はどれくらいか

実は家庭用トレッドミルには最大連続使用時間が決められています。
規定時間以上、無理に使い続けてしまうと、モーターそのものの寿命が短くなったり、トレッドミルが故障する原因になりかねないためです。
最大連続使用時間は30-60分であることが一般的ですが、モーターの馬力や品質によって最大連続使用時間は異なります。
なるべく長い時間トレーニングしたい方は使用時間が長く設定されているトレッドミルを選択するようにしましょう。

静音性に優れているか

トレッドミルの特徴上、走る音がどうしても出てしまうため、静音性に優れた家庭用トレッドミルを購入する必要があります。
静音性を気にせずにトレーニングしてしまうと近所の騒音問題につながる可能性が出てくるため、走行面にクッション(衝撃吸収素材)が入っているトレッドミルを選ぶようにしましょう。
モーター音が和らぎ、トレッドミルから出る音を最小限にしてくれます。
また、トレッドミルを設置する前にマットを敷くことで防音をより強化することができるため、事前にマットも購入しておくことをおすすめします。

メーカー別!おすすめの家庭用トレッドミル一覧

折りたたみタイプ

折りたたみタイプで人気のトレッドミルを紹介いたします。

YouTen(ユーテン)

http://www.youten.jp/shopbrand/ct8/

YouTenは数多くのスポーツ用品を販売しているスポーツ用品メーカーです。
中でもトレッドミルはヤフーショッピングランキングで1位になるほど、人気を誇っています。
オススメのトレッドミルは「YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー」です。

https://item.rakuten.co.jp/marketjapan/yt-shm8/#yt-shm8
YouTen(ユーテン)のトレッドミルの特徴
速度:1.0km/h~8.0km
傾斜:3段階
値段:18,800円(税込)

シリーズ累計合計販売台数が104,787台売れており、家庭で人気のトレッドミルとなっています。
色が6色あり、楽天、Amazonでもレビューは高くつけられていたので、検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

AORTD(アオルトド)

https://www.rakuten.co.jp/w-k-j/

AORTDは楽天市場やAmazonを中心に販売していいます。
トレッドミル以外にもバランスボールや振動マシンなど、自宅で気軽にトレーニングができるマシンがECモールで人気を得ています。
AORTDでオススメのトレッドミルが「ランニング マシン2021-02B」です。

https://item.rakuten.co.jp/w-k-j/pbj1/
YouTen(ユーテン)のトレッドミルの特徴
速度:1km/h~12km/h
傾斜:メーカーへご確認ください
値段:39,800円(税込)

収納サイズが厚さ12cmとなっているため、部屋に立てかけられるだけでなくテレビやソファーの下に収納することができます。
床のベルトは5つのクッション素材を使用し静音性にも優れていることがウリのトレッドミルです。

ALINCO(アルインコ)

https://www.alinco.co.jp/product/fitness/detail/id=4161

ALINCOは多くの事業を展開しており、フィットネス事業も展開し、中でも健康促進を目的としたトレッドミルやマッサージ機器を中心に販売しています。
ALINCOでオススメのトレッドミルは「ランニングマシン1218」です。

https://www.alinco.co.jp/files/topics/4161_ext_01_0.jpg?v=1538008619
ALINCO(アルインコ)のトレッドミルの特徴
速度:1km/h~16km/h
傾斜:3段階
値段:106,920円(税込)

特徴は固定式に劣らない機能性を持っていることです。
トレーニングプログラム4種類内臓、音声ガイダンス機能搭載、心拍数測定機能などダイエットや健康づくりの役に立つ機能が搭載されています。
収納性と機能性両方を求めたい人にピッタリのトレッドミルとなっています。

オリエンタル・スタンダード

http://www.orientalstandard.co.jp/

オリエンタル・スタンダードはアフターサポートに優れています。
メーカーによっては保証期間がついていない商品を販売していますが、オリエンタル・スタンダード・ジャパン株式会社は全ての商品に1年の保証期間がついています。
オススメのトレッドミルは「ビーティーエム(BTM)電動ルームランナー MAX16km/h」です。

https://item.rakuten.co.jp/ioffice/ms195695/
オリエンタル・スタンダードのトレッドミルの特徴
速度:1km/h~16km/h
傾斜:3段階
値段:35,800円 (税込)

キャスターがついているので両手を使わなくとも移動することが可能となっています。
また、トレッドミルの中でも連続使用時間が長く99分連続して使用することができます。
長時間トレーニングをしたい方にピッタリのトレッドミルです。

固定式タイプ

固定式タイプで人気のトレッドミルを紹介いたします。

MATRIX(マトリックス)

https://johnsonjapan.com/matrix

高機能のトレッドミルの購入を検討しているのであれば、MATRIXは候補として外せません。
MATRIXは世界中で高いシェアを誇っているデジタル化に注力しており、豊富な機能がたくさんついています。
中でもオススメの家庭用トレッドミルは「トレッドミル T70-V2」です。

https://johnsonjapan.com/johnson22w/wp-content/uploads/2021/11/MXR20_T70-XUR20-treadmill_hero-768×768.jpg
MATRIXのトレッドミルの特徴
速度:0.8km/h~20km/h
傾斜:0%〜15%まで変更可能
値段:935,000円(税込)

SNSやアプリに対応しており、YouTubeやNETFLIXに繋げるため、動画を見ながらトレーニングができます。
機能性だけでなくデザイン性にも優れ、デザイン賞を受賞をしたこともあるハイスペックなトレッドミルを家庭用MATRIXは販売しています。

TechnoGym(テクノジム)

https://www.daimaru-matsuzakaya.jp/home/brand/technogym/

TECHNOGYMは世界100カ国以上で筋トレマシンを展開しているメーカーです。
ホームジムだけでなく、オリンピックの選手村にも筋トレマシンを提供するなど、その品質の高さは折り紙付きです。
TechnoGymでオススメの家庭用トレッドミルは「Technogym MyRun」です。

https://www.technogym.com/jp/home-treadmill-myrun.html
TechnoGymのトレッドミルの特徴
速度:0.8km/h~20km/h
傾斜:0%〜12%まで変更可能
値段:638,000円(税込)

600種類以上メニューが用意されており、画面上でトレーナーから激励をもらいながらワークアウトに取り組めます。
また、バイオフィードバックという技術を用いており、リアルタイムで歩幅や歩数を調整してくれるため、トレーニングの生産性を上げることも期待できます。

Life Fitness(ライフフィットネス)

https://www.lifefitness.jp/ja-jp/hammer-strength

Life Fitnessは50年以上ジム機器を販売している老舗メーカーです。
トレッドミル以外にもダンベルやパワーラックで名を馳せているHAMMERSTRENGTHは世界のジムで導入されています。
Life Fitnessでオススメのトレッドミルは「アクティベート・シリーズ トレッドミル」です。

https://www.lifefitness.jp/ja-jp/catalog/cardio/treadmills/activate-series-treadmill
Life Fitnessのトレッドミルの特徴
速度:0.8km/h~19km/h
傾斜:0%〜15%まで変更可能
値段;1,342,000円(税込)

24時間ジムで有名なエニタイムでもLife Fitnessのトレッドミルが導入されています。
臨場感あふれるアタッチャブルTVがついているため、動画を楽しみながら走ることが可能となっています。
レーンには衝撃吸収機能が付いており、足や関節の負担を軽減させたい方にピッタリです。

Precor(プリコー)

https://embed-fastly.wistia.com/deliveries/f254e407f2f309a803424b83843d1770.webp?image_crop_resized=1280×540

Precorは世界90カ国以上、およそ数千に及ぶ施設でトレーニングマシンを展開しています。
トレッドミルだけでなくパワーラックやスミスマシンなど筋トレマシンも販売しています。
Precorでオススメのトレッドミルは「トレッドミルTRM 885」です。

https://www.turbosquid.com/ja/3d-models/precor-trm-885-treadmill-3d-model-1224815
Precorのトレッドミルの特徴
速度:0.8km/h~25.5km/h
傾斜:-3%〜15%まで変更可能
値段:1,848,000円(税込)

傾斜が-3度と坂道のようなトレーニングをすることが可能となっています。
速度もMAXスピードが25.5kmとHIITやインターブルトレーニングをすることができるため、強度の高いトレーニングをしようと考えている人におすすめです。

業務用&ホームジム用でおすすめのジムマシーンは?候補にいれるべき人気メーカーと共に紹介

価格を抑えて家庭用トレッドミルを購入するにはレンタル・中古サイト!

レンタルサイト

月額で筋トレマシンをレンタルできるため、価格を抑えてトレッドミルを使うことができます。
最低レンタル日数が決められている場合がほとんどですが、状況によっては月々3,000円で利用することも可能です。
また、初めから購入するのは抵抗感があるという人にとってもお試し感覚でトレーニングできるためお勧めです。
ここでは人気のレンタルサイトを5つ紹介します。

レンタルプロント

https://www.rentalpronto.net/

レンタルプロントは気軽にトレーニングマシンをできます。
多くのレンタルサイトの最低利用日数は1ヶ月としていますが、1週間からレンタルすることが可能です。
MATRIXのトレッドミルやiROTECなどの筋トレマシンを1品から借りれるため、オススメのレンタルサイトです。

ルームランナー販売センター

https://room-runner.info/

ルームランナー販売センターはその名の通り、家庭用トレッドミルを販売もレンタルも取り行っています。
トレッドミルの試乗体験を無料で行え、自分に適したトレッドミルを選ぶことができます。
10ほどのメーカーと正規取引をしているため、安心と実績が備わっている会社です。

EVENT21

https://event21.co.jp/

EVENT21は主に健康器具を取り扱っています。
トレッドミルはもちろん、バイクやステップマシンなど簡単に有酸素運動が取り組めるマシンを中心に販売しています。
他にもルームウォーカー、スライドボード、レッグマジックなどスポーツジムでも見ないような珍しい有酸素マシンがあります。
多くの種類の有酸素運動をしたい人はHPを訪れてみましょう。

フィットネスタウンPRO

https://fitnesstown-pro.jp/

フィットネスタウンPROは有酸素マシンを中心に販売しています。
トレッドミル、バイク、クロストレーナー、さらには山道に登る感覚のクライムステッパーを用意しています。
また、購入する際、スタンダートタイプかハイクラスタイプを選べます。
コストを抑えたい方はスタンダートタイプを機能に優れたトレッドミルを使いたい方はハイクラスタイプを選択しましょう。

GYM CLOUD

https://gymcloud.jp/

GYM CLOUDはトレーニングマシンをレンタルサイトとしては最も利用されています。
取り扱っている商品数が1位、メーカー数も1位と国内最大のサービスです。
トレッドミルの他にも気になるトレーニングマシンがある人はGYM CLOUDで探してみましょう。

中古サイト

コストを抑えて家庭用トレッドミルを購入することが可能です。
新品ではないものの、稀に新品の品質に近い状態のトレッドミルを購入できます。
オススメの中古サイトを4つ紹介いたします。

楽天市場

https://www.rakuten.co.jp/

楽天市場は多くの人が使用した経験があるのではないでしょうか。
実は新品だけでなく、中古のトレッドミルが楽天市場では販売されています。
他の中古サイトと比べ、トレッドミルを購入すると楽天独自のポイントがつくようになっています。
ポイントを貯めると他の商品を購入する際に活かすことができます。
また、イベントを利用すると安くお得に入手できるため、なるべく楽天スーパセールやお買い物マラソンの際に家庭用トレッドミルを購入するようにしましょう。

FLEX(フレックス)

https://www.flexsp.co.jp/

FLEXは中古サイトでありながら自社商品も販売しています。
保有量がNo1となっており、多くの中古品や新品を用意しています。
そのため、トレッドミルは新品、他のトレーニングマシンは中古を購入するという選択肢を取ることができます。

ヤフーオークション

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.yauction&hl=en_US&gl=US

ヤフーオークションは国内最大級の利用者を誇るオークションサイトとなっています。
他の中古サイトとは異なり、入札制となっているため出品者の希望金額or期限に達した時点で商品の取引が終了となってしまいます。
出品者によっては1円から出品しているトレッドミルもあるため、少しでも安く家庭用トレッドミルを購入したい人はヤフーオークションで探しましょう。

メルカリ

https://about.mercari.com/

メルカリは今や誰もが知るフリマサイトです。
トレッドミルと検索するとトレッドミル以外にもトレーニングシューズやランニングに役立つアイテムが出てきます。
自宅のスペースと共に家庭用トレッドミルを撮影しているので、導入後のイメージがしやすいことも嬉しいポイントです。

まとめ


本記事ではどの家庭用トレッドミルを購入しようか迷っている方に向けて、オススメの家庭用トレッドミルやその選び方を解説しました。
メーカーによって持っている機能はそれぞれ異なり、特徴を把握せず購入してしまうと理想のトレーニングができません。
最高速度や傾斜はもちろん、保証期間やその他あったら嬉しい機能があるか確認し、自分に合ったトレッドミルを購入しましょう。

 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • 新着

    【完全マニュアル】パーソナルジムの開業資金や準備するべきもの

    2022.06.29

    • 新着

    【徹底比較】おすすめのオリンピックバーと失敗しない選び方

    2022.06.29

    • 新着

    おすすめのディップススタンド・ディップスバー8選!

    2022.06.29

    • 新着

    【メーカー別紹介】おすすめのhexバー(ヘックスバー)と選ぶ際のポイント!

    2022.06.29

    • 新着

    【メーカー別比較】おすすめのフラットベンチと選び方

    2022.06.29